(更新日 H27年5月19日、公開日 H26年4月18日)

水のリサイクルの先駆けです!- 再生水の供給箇所数・供給水量 -

再生水の供給開始時期。1番目は福岡市で昭和5年6月、2番目は東京都区部で昭和59年10月、3番目は蒲郡市で平成元年4月。 福岡市は全国で1番目。 平成23年の福岡市内の再生水の供給箇所数は386カ所で全国1位。 再生水の供給箇所数上位5都市及び地域は、1位福岡市386カ所、2位東京都区部180カ所、3位神戸市95カ所、4位高松市68カ所、5位那覇市48カ所。 平成23年の福岡市内の再生水の一日あたりの供給水量は5331㎥で全国2位。 再生水の一日あたりの供給水量上位5都市及び地域は、1位東京都区部9423㎥、2位福岡市5331㎥、3位横浜市5226㎥、4位神戸市859㎥、5位印旛沼流域(千葉県)711㎥。

資料 福岡市道路下水道局調べ(H25年実績)

関連する統計データのダウンロード

関連するリンク一覧(別ウィンドウで開きます。)

ページを印刷する
ページトップへ戻る