(公開日 H26年3月25日)

美味しい魚が食べられるワケ
- 水産物取扱高・月末在庫量 -

福岡県の市場における活魚の年間取扱金額は173.6億円で47都道府県中3位 福岡県の市場における活魚の年間取扱量は17,064トンで47都道府県中2位 市場における活魚の年間取扱量上位5都道府県は1位兵庫29713トン、2位福岡県17064トン、3位愛媛県15670トン、4位静岡県15201トン、5位東京都14279トン。市場における活魚の年間取扱金額上位5都道府県は1位兵庫県277.8億円、2位東京都195.7億円、3位福岡県173.6億円、4位神奈川県146.3億円、5位静岡県120億円。

資料 『漁業センサス(H20年)』

福岡県の平成25年8月末時点の水産物在庫量は、産地・消費地54市区町中生鮮品は90トンで3位、冷凍品は53,927トンで2位、塩蔵品は11,442トンで3位、水産物の合計では67,869トンで2位です。

資料 『冷蔵水産物流通調査』

関連する統計データのダウンロード

関連するリンク一覧(別ウィンドウで開きます。)

ページトップへ戻る